日々、綴り 

現在ほぼ艦これ。たまに雑記。

Category: 未分類

結局、 

2008/04/30 Wed.


しらがになった。(しらが言うな)

朝シフトと夜シフトが交互に連続で来ると結構疲れます。
疲れたところで、明日は急遽休日になりました。
いやぁ、何かこのまま行くと月またぎで連続8勤になる所だったらしいので。(←気付いてなかった)
でも商品を持ち回ったり発注があったりで顔は出すつもりなんですけどね…。
休みって感じがしないなあ。


メモ。
「クロノベルト ―あやかしびと&BulletButlers クロスオーバーディスク―」&「クロノレディオ」
予約済。5/23発売予定。
待ち遠しいです。それまでに「あやかしびと」だけでも再プレイしとくか。

そういえば、あまつき絵巻も購入済ですが、
このツルッツルのカバーがやたら取り扱い難くて困惑しているのは私だけでしょうか。


    
web拍手 by FC2
未分類の関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 未分類

疲れました 

2008/04/28 Mon.


塗りかけ過ぎ。髪は何色がいいだろうか?

8:30-17:30出勤
珍しく朝シフトで、やっぱり夕方に帰れる方が楽だなぁと心底思う。
そして本日はポイント3倍日でてんてこ舞い。
さすが、前居た店舗の倍を稼ぎ出してるだけあります。
もういつも以上に何をしていいやらで、
呼ばれまくるし、いつまで経っても商品の補充は終わらないし、ひたすらグルグルしてました。
すごい疲労感…

でも、店長から貰ったミミガージャーキーが思いのほか美味しくて幸せですv

*****

(05/09)Dear Mama feat.小田和正/LGYankees
最近有線でよく聴く。好きです。
web拍手 by FC2
未分類の関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: アニメ

無題 

2008/04/26 Sat.


……いつのラクガキだったかな。

本日は黒瀬さんの奇襲を受ける。
そしてもそもそと貸してもらったハーメルンを熟読中。
速攻で出現したポセイドン様がやっぱり大好きです(笑

*****

アニメ・図書館戦争#3「小田原攻防戦」もちゃんと鑑賞済。

色々な、特にフォーラムの所とかも飛ばして一気に小田原戦かぁ。
しかもその肝心の話もさくさく進みすぎるってのは致し方ない事なのか…
まぁ30分で纏めろっつーのが無理矢理なんでしょうけど、
ちょっと説明が足りない感じで、原作を知らなきゃどこまで理解できるのかと心配です。
でも手塚が早くも可愛いくなってて楽しかった。

誘拐騒動は次回へ持ち越し、と。
うむー。予告見るだけでも堂上教官が格好良かったので大変楽しみでございますv
苦悩する様が見れると喜ばしいよ。(私が
web拍手 by FC2
アニメの関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 未分類

職場の 

2008/04/24 Thu.

倉庫が雨漏りとかって勘弁してくれ。(一部商品浸水被害)




突如、朝から出勤することになった私。
何かと思って駆けつけると、
昨日の閉店後からあった床のメンテが朝になっても終わらなくて大変だ!的な事態になっていました。
メンテ=ワックスがけ等なので専門業者が入ってやるんですけどねー。

わぁ…!開店時間に間にあわねぇよ早くしろバカ!

もう心の中で悪態吐きまくり。うふふ。
いつもは掛かっても5時とか6時とかで終わってるのに何だって今回は…
最終的には若干オーバーしながらも何とか無事に終わりましたけど、
昼過ぎるまで仕上げたてワックスで店中が臭いったらなかったです。
くらくら頭痛までするし…なんて迷惑な。

閉店から徹夜で待機(してるだけ)だった男性社員はふらふらになりながら帰って行きましたとさ。

*****

コメントレス

>黒瀬さん
  どんと来ーい。当たって砕ける感じで。(こっちも暇人)
  まぁ…DVDとは!届いた暁にはぜひ一度拝見したい次第ですvv
web拍手 by FC2
未分類の関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category:

エース 

2008/04/23 Wed.


オエビもたまには使ってやらないと。


やっとTYPE-MOONエースを読みました。

ふむふむ。
「魔法使いの夜」はこやまさん原画で全年齢対象の2009年初頭予定、か。
こやまさんの絵も武内さんとはまた違った繊細なイメージで好き。
エロはなくても全然オッケィなので全年齢どんと来い。この先の情報が待ち遠しいです。

「月姫」がとうとう商業としてリメイク。
CGもすべて一から作り直しとは…!楽しみ!
こりゃあ完成がどんなに先になっても待ち続けますよ。

「Girl's work」がすごく意外でびっくりしました。
シナリオが奈須さんじゃないってのも新鮮だねぇ。

くそう…これ1冊読んで、やっぱり大好きなブランドなんだなぁと改めて思い知る。
これからのTYPE-MOONからもますます目が離せなくなりました。
とりあえず近いものは劇場版・空の境界とZEROドラマCDだなぁ。

譲治のロングインタビューも素敵でした(笑)


最後に。
「葉桜ロマンティック」(BLゲーム・大嘘企画)が超やりてぇ!!

*****

以下、コメントレス。

>黒瀬さん
  26巻までッスね。
  相変わらず夜が仕事なので困ったものなんですが、
  今週・土曜日に再び休みを獲得しましたので1日空いてる感じですー
web拍手 by FC2
本の関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: バトン

「逆の手バトン」 

2008/04/22 Tue.

黒瀬さんから頂いたバトンです。


※このバトンは自分の利き手の逆の手で実際に紙に書いて写メって答えるバトンです。

1、名前
2、サイト or 日記名
3、好きな言葉
4、好きなキャラ名を達筆で
5、やってみた感想
6、回す人を縦書きで



画像が悪いですがご勘弁を。
好きな言葉が思い浮かばなかった時にふと思い浮かんだのが3番ですが……えーと…ヘミングウェイ?
4番。逆手の時点でもう達筆とか不可能だから。
で、好きキャラはいっぱい居ますがとりあえず今一番に浮かんだのが郁でしたv(図書館シリーズ)

*****

以下、コメントレス。

>黒瀬さん
  あははー。時貞さんとこのコメントは見てなかったよ(苦笑
  とりあえず急ぎ追記しときました!
  あ。そういえば忘れかけてましたが、そろそろハーメルンを…と思っております。
web拍手 by FC2
バトンの関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: バトン

「創作意欲もりもりこバトン」 

2008/04/21 Mon.

明日・明後日となんでか2連休。
2日も休んじゃうと仕事を忘れそうで恐ろしいですが、貰えるものは有り難く貰いますとも。


以下、時貞さんから回ってきたバトンです。

あと時貞さんへ。
また時間が空いたらやってみます☆
あれ、やり始めると止め時が分かんなくて大変なことになるんですよねー。(っていうか64を動かすのが面倒?)



【創作意欲もりもりこバトン】

・今から挙げる言葉に続きを作って下さい
・もし時間があればその中で1番気に入ったもので何か執筆(もしくは描写)して下さい


*廃れた街の真ん中で
  空を見上げた。
  この街以上に腐った空はいつでも汚水色をしている。
  空は青いもの、なんて誰が言ってたんだっけか。
  思い出せない誰かの言葉を思い浮かべ、そして嗤った。

  空はどこまでも深く、暗いものだ。
  そしてそんな空に包囲された街は汚いもので、人は――――恐ろしいもの。

  決まっている。少なくともこの場所では。
  なぁ、そうだろう羽南。
  呟いた声は自分の耳にすら遠く聞こえ、誰に届く筈もなく消えていった。


*その涙さえも
  今は遠い昔の思い出。
  泣かせたくなかったのに泣かせてしまって、その度に狼狽えたことをよく覚えている。


*最初で最後の
  願いかも知れない。
  尊く、美しく、しかし愚かなその願いをそれでも守ろうと思った。


*愚かな僕は
  気付かない。
  否。気付かないフリをする。
  愚かな僕は、そうやってまた笑う術を手に入れる。


*また明日
  彼女が小さく手をふった
  変わらない夕日の帰り道
  離したばかりの掌が
  彼女の体温を覚えていた
  少しでもそのぬくもりを失いたくなくて
  ぼくはぎゅっと手を握った


*例えばあの日の僕らが
  選んだものは正しかった?
  答えられるはずないと分かっていて問い掛けた言葉に、藤乃は案の定、少し困った顔をした。
  「今更いっても仕方ないこと、じゃない?」
  「でも」
  思わずにはいられない。あの日選んだものが違っていたならと。
  「仕方ないことよ…。間違ってても、これは仕方のないこと」
  藤乃の声は誰よりも自分自信に言い聞かせているようだった。


*願わくば
  あなたが幸せでありますように。
  そういったら笑われた。
  笑わなくてもいいでしょうとふくれてみせると、2人で幸せになろうよ、とまた笑った。


*そしてようやく
  すべてが終わった。
  待ち望んだ結末は予想していたものとはだいぶ違ったが、寧ろこちらの方が好都合だ。
  直に全ては収束し、いずれまた再生する。そしてそこに私だけがいない、ただそれだけの事だ。


*残されたのは
  正しく在れと言ったその意志だけ。

  過去にすると決めた人をもう一度だけ振り返るために私は視線を動かした。
  そしていつも決まって居た場所に誰の姿もないことを確認し、またすぐに前を向く。
  いつか超えてやると心の中で思っていて、でも果たせないまま終わってしまった。
  対象が居なくなったんじゃ超えるもんも超えられないっての。
  こんなの勝ち逃げっていうのか、最後の最後まで嫌なヤツ。

  残されたのは、正しく在れと言ったその意志だけ。
  覚えているのは、そう言って結局それが出来ない自分自身を許せずにいたその姿だけ。
  それ以外、何ひとつとして残してはくれなかった人へ。

  「じゃあね」

  近場へ散歩に行くような気軽さで、私は永遠の別離を告げた。


*守ると決めた君の手は
  こんなにも小さかったか。
  守ると誓いながら傍に寄る事を怖れた。
  傷付けたくないからと、自分自身が傷付きたくない理由にした。
  「―――ごめん」
  今更やっと絞り出した声は思った以上に掠れていて、君に届いたのかどうかも怪しかった。


*もし夢であえたら
  二度と手を離してはいけない――
  「いいね?」
  何度も何度も言い含める声に硬く頷く。

  この国には、夢に迷って夢に堕ちてしまう人がいる。
  夢睡病、夢想死、と呼ばれる流行り病。
  ある日突然発症し、放って置けば夢を見ながらゆっくりと衰え死にゆく穏やかな病。
  苦しみのないそれを幸せな最後だという者もいるくらいだ。
  最初の患者が出てからもう50年が経つが、未だにその原因も不明で有効な予防策もない。
  けれどたったひとつだけ堕ちた者を救う方法は見つけられている。
  それは、自らの目が覚めるまでその夢の中で絶対に手を離さないこと。

  「じゃあリンド。行くよ」
  たくさんの管を身体から生やしながら、
  すぐ横で自分以上にたくさんの管を付けられたまま静かに眠っているテナを見る。
  「入ったらテナを探して、何があっても手を離さないこと。嫌がられても、殴られても、殺されてもね」
  「テナはんな事しねぇ」
  「分かんないよ、夢の中の事まではね」
  ガチャンと、強制的な眠りに堕ちる音がした。


*夢から覚めたら
  見慣れない天井が目に入った。
  ああそうだ、ここはもう夢の中じゃない―――――少し安堵。
  「…―――――ってぇ、どこだっけココ」
  「執務室です」
  間髪入れず届いた声につられ、床に転がった姿勢のまま顔だけをそちらに向けた。
  すると思った通り、声の主は机の上で仕事を広げ呆れ顔でこちらを見ていた。
  「あ? なんで居んの緋羽」
  「執務室で仕事してちゃ悪いですか。
  どちらかというとその部屋のど真ん中で寝転がってる貴方のほうが何してるんですか」
  「あー。んーココ風通し良さそうだったから?」
  こう、今日は特に陽の照り具合も最高だし絶好の昼寝日和。
  「猫ですか貴方は」
  笑われた。何だか珍しい反応に目を瞬かせる。
  「……怒んねえんだ?」
  「貴方は私に四六時中怒られていたいんですか?」
  「いや、ごめん、冗談」
  一瞬感じた殺意じみた気配から逃げるため、ゴロゴロと部屋の隅まで転がり逃げてみた。
  緋羽の方はといえば、その様子を笑み交じりに横目で流しながら自分は黙々と手を動かしている。
  それなりに忙しそうではあるが、それがこちらにまで回ってくる様子はない。
  本当にどういう風の吹き回しなんだか…
  いつもは顔を合わせれば怒鳴り声なのにこりゃ明日は嵐なんじゃないか。
  そう考え始めた所でふと、あぁもしかして、
  「俺、魘されてたとか?」
  だからちょっと優しいのかななんて思い問い掛けてみると、
  「随分、悪い夢を見てたようですが」
  やっぱりそうらしい。
  「んんー…別に悪い夢って訳でもないんだけどなー。久しぶりに見てちょっと驚いたんだよなー」
  最近はさっぱり見なくなっていた夢なのに、思い出したかのように懐かしくて驚いた。
  もう一度、夢の残像追うように目を閉じてもう見えない影に苦笑を零す。
  何で、今更なんだよ。

  どうやらまた寝入ってしまった潤雨の姿を眺め、緋羽はひとつ溜息を洩らした。
  「驚いた、ねぇ」
  そんな程度の魘され方ではなかった、とはもう言わない事にした。


*一人ぼっち
  になりたくなくてまた偽った。
  嘘には慣れてて、そんな自分が嫌で仕方なかったけど、
  でもそれは私を守るためなのだからとまた自分にも嘘をついた。


*それは突然に変革し
  事態は急変した。
  失われようとしていた、その全てが。
  「どうだい様子は」
  「良いわけねぇだろ」
  後ろから問う声に投げやりに答えてやる。
  「マジで人の忠告、全然聞いてねえんだ。もう止めだ!もうどうにでも転がりゃ良い!」
  ばっさーと大仰にバラまいた書類の束が予想以上に盛大に部屋中を舞う。
  ああくそっ止めりゃよかった、後で拾うのが大変だ。
  そんな微妙な後悔をしていると、更にくつくつと笑い声が聞こえた。
  あとに続くのは全てを見透かしたような声。
  「そんな事言って、結局捨てられずに拾いに行くんだろう」
  「――――――――――…ちっ」
  ギキイィ
  古い回転椅子が悲鳴のような甲高い音を立てた。うるせえ壊すぞボケ。
  自分勝手な悪態を心の中で呟きながら振り向いて見た顔は、
  予想通り厭味ったらしい笑みを貼り付けていた。
  「だからテメェは嫌いなんだ」
  「大丈夫。俺も嫌いだから」
  互いに睨み合い、そして不敵に笑い合う。

  所詮、道化。
  だったら道化は道化らしく踊ってやろうじゃねえか。


*大地よ海よ
  と願い請うけれど、
  どこまでも大きな彼等はしかし私達のようなちっぽけな存在をわざわざ顧みてはくれなかった。
  「なんて偉大。なんて寛大」
  皮肉交じりに呟いて、私は今や見る影もなく荒廃した世界を見渡した。


お疲れ様でした。
気が向いたら誰かに回して下さいな。
 見た方、どうぞ。

 つーか適当に話をでっち上げ過ぎてもう何がなにやら。殆どなんの背景も考えちゃいません。
 割と疲れた。
 あと、時間も脳味噌もないので1本書くのは無理でしたよ。

 ところで、今更ですがもりもりこって何スか。
web拍手 by FC2
バトンの関連記事

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category:

腐る 

2008/04/19 Sat.

別冊 図書館戦争Ⅰ/有川浩

で、なにが?って日記のタイトルの原因はこのスピンアウト本。
「―革命」の終結~エピローグまでの間にあったお話。
いやいや、無意味にカバーがハートで帯に注意!って書いてる訳じゃないんだね。
すげー甘ぇー!腐女子の脳内補完なんていらねー!!
ベタ甘大好物な自分としては、幸せで死にそうです。満たされまくりです。

・病室で吸血(間違っちゃいない)
 初っ端からラブラブな2人&復帰早々からかわれまくりの堂上二正に爆笑です。
 返り血を浴びてすごいイイ笑顔の女(ブラッディ笠原)とか、一般男性だったら完全にひいてますよ。
 その辺良かったねぇ…相手が堂上で(笑

・開き直りキス
 正月早々、彼氏のお宅訪問。
 とても素敵な妹さんでした。多分最強人種。
 無意識で(酔っ払って)欲望をずるずる全部喋ってるなんて、郁可愛すぎる!
 そりゃ開き直ってでもしたくなるわ(違
 
・二十六歳純粋培養乙女・茨城県産
 触りたい、触られたい、でもその先が怖い。
 ひたすらモヤモヤしてでも結局ラブラブ…2人らしいまとまり方というか何というかね…
 感覚で動く、やっぱり郁はそうであって欲しいと思う。
 でも堂上が人前にも関わらず名前を叫ばないで済むくらいには落ち着いて欲しい。
 寿命縮まっちゃうよねー

・ムツゴロウさんvs肉食獣(初体験)
 ヤったあとで膝詰めで説教って笑えるわ~。スポブラのくだりも笑いが止まりませんでした。
 かーわいいなぁ。そりゃもう教官も堪らんでしょうとも。
 子供を守る親、子供を傷付ける親。同じ親なのになんで違うんだろう。

・シアワセになりましょう
 プロポーズまでそんな調子でしたとさ(笑

郁はどんどん可愛いくなるし、堂上は男前過ぎると思います!
どこまでツボ突きゃ気が済むんだアンタ。
ホントもうこのバカップルったら、
かつてドロップキックと腕ひしぎでじゃれ合ってた(誤認)2人とはホント思えませんねー(笑
小さな事件もしっかり織り込まれてあって甘いだけじゃ終わらない辺りも良かったです。
別冊Ⅱは他の登場人物にもスポットをーという事らしいので、
ぜひ次は手塚・柴崎も詳しく見たいところですv
ついでに堂上夫妻の方も見れれば更に湧くこと必至(止め

最近の荒んだ気持ちも一気に癒されました。
でも人がいるトコで読んじゃいけないと思いました。ニヤけるから。立ち読みなんて以ての外です。

*****

図書館戦争 LOVE&WAR 1/弓きいろ、有川浩
やっぱり漫画版その1も読んでみた。
設定の部分で原作は流石に漢字が多かったりするのですが、よくまとまってて読みやすい。
絵もキレイだし、結構好きかなー。花ゆめだけあって?みんな可愛い感じです。
活字と値段とハードカバーの厚さに躊躇している人はこっちを読んで弾みをつけてから、
やっぱり原作を読んで欲しい。

もう一つのコミカライズの方も来月発売ということで、ひたすら待つべし。

アニメの方も鑑賞済み。
まぁ良いのではないかと思う。作画もしっかりしてるしねー。(流石I.G)

*****

以下、コメントレスと私信とか


>時貞さん
  了解です~。変えて置きますね♪
  あ。変わるのってもちろん過疎地の方だけですよね?
  そして牧場も頑張ってください。私もかつてNINTENDO64でやり倒した記憶があります(古っ!
  2だったかなー。まだ家のどっかで眠っています(笑

私信:
バトン受け取りました~。忘れないうちにやっときたいです(苦笑
しかし…手が攣りそうなバトンだな…
web拍手 by FC2
本の関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category:

相も変わらず、 

2008/04/18 Fri.

バタバタ仕事。
水分不足なのか途中で声が掠れてきたり、出なくなったりしてみる。

ちょっと危なかったようです。



塗りが進まないのは読書中だからです。(言い訳
とりあえず1冊完読。

断章のグリムⅦ 金の卵をうむめんどり/著:甲田学人、絵:三日月かける
短編集。
小さな事件が2つと、雪乃と風乃の過去の話が1つ。
昔の雪乃さんがとても可愛いかったです。風乃さんは怖ろしいです。
そして短編なので若干薄め?ではありますが、想像してだけでぞわぞわする描写も勿論アリ。
やっぱり痛いものは痛いっス…。

*****

私信:
バトン受け取りましたー(悩みながらやってます)、
で、リンクとか名前はもうあちらに変えてオッケイなのですよね?
web拍手 by FC2
本の関連記事

edit

CM: 1
TB: 0

page top

Category: 映画鑑賞

[映画] 魔法にかけられて 

2008/04/16 Wed.

昨日のうっかりのお陰で休日出勤。
発注だけしてすぐ帰るつもりが、思わず品出しに手を付け結局3時間ほど働きました。
……やっぱ休みの日に出て来るもんじゃないですよまったく。



「魔法にかけられて」 ★★★☆☆

悪い魔女に騙されて、おとぎの国のお姫様が現代NYにやってきた!?
ありそうでなかった、ちょっとヘンテコ実写ディズニー。
深く考える必要もなく、ただ面白かったと思います。
こういうファンタジーもありですねぇ。
ただ、

ゴキ○リは駄目―――――――ッ!!

一瞬にして鳥肌。
ダンスしても掃除してもダメなものは駄目!!(っていうか衛生面!)
あのシーンだけは見たいのに見れませんでした。
……い、いくらなんでも斬新すぎるだろう…。


web拍手 by FC2
映画鑑賞の関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

Category: 未分類

割と復活 

2008/04/15 Tue.

少し日本語のおかしかった(通常)、昨日の日記を若干修正しました。
あんまり携帯から更新してた時の記憶がないんですよね~。(危険

まぁ心身的に落ち着いてきたのでやっと読書に励めます。
断章のグリムⅦ 金の卵をうむめんどり/甲田学人
人類は衰退しました3/田中ロミオ
別冊 図書館戦争1/有川浩
↓ あと、漫画版は読むべきかな?
図書館戦争LOVE&WAR1/弓きいろ、有川浩
↓ 面白いのかな?
MAMA/紅玉いづき



今日から通常出勤。(13時―22時)
3日ぶりに店に帰ると店内が訳分からんコトになってて面白かったです。
在庫の山が増えてるー!?
しばらく何から手を付けるべきか悩みました。


しかしまぁ…つくづく思う。
夜のバイトの子達ってばそんなに事細かく指示が必要かい?
前の店舗のバイトが割かし自主的に動いてたってのもあるんでしょうが、一から十まで聞いてくるな。
閉店の準備ぐらい、だいたいこの時間が来たら…くらいに思えないのかしら。

まぁホントは私がテキパキと言ってあげなきゃいけないんでしょうけど…
まだ自分の事も回せない不甲斐なさが歯痒いです。

―――あ、発注忘れてるよ自分。
……明日は休みなんですが、店に顔を出すことが今決定しました。あぁ歯痒い。

*****

以下、コメントレス。

-- 続きを読む --
web拍手 by FC2
未分類の関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

2008-04