日々、綴り 

現在ほぼ艦これ。たまに雑記。

Category: フィギュア制作

プラマックス・島風① 

2015/12/10 Thu.



マックスファクトリーが手掛けた初の艦船プラモ、プラマックス島風です。
今まで作った事のある艦船プラモといえば、エフトイズの艦これモデルぐらいでしょうか。
ほぼ素人による組み立てスタートです。


***************


まずは連装砲ちゃんを組み立てます。
あ。今回、タミヤの薄刃ニッパーを買ってみたのですが、使いやすいですねー




ちゃちゃっと塗装して、接着。
お顔のデカールも貼って完成です。
顔を接着しなければ船体に取り付けられる事も可能だそうですが、私は接着しました。




ベースと、船体。スクリューなども取り付けます。
パーツが誤差なくキチキチ嵌っていくので、簡単で気持ちがいいです。



前部煙突。すごく細かい作りになってますね。



こちらは今回一緒に購入していた、
プラマックス・島風専用の"竣工時"ディテールアップエッチングパーツ
素人が無謀にも…という感じですが、どうせ作るなら失敗してもトコトンやってみたかった。


元々は金ピカのパーツ。
金属への塗料の食い付きを良くするというメタルプライマー改を吹き、軍艦色2で塗装済です。


前部甲板へ繋がるラッタル。
ちいせぇ…


船体にはラッタル部分がすでに造形されていますが、上記のエッチングパーツに置き換えるため削ります。


ゴリゴリ削って接着。


甲板
ガンダムマーカーでなぞりなぞり。消し消し。


そして、甲板を接着する段階になって気付く。
ラッタルを先に取り付けちゃダメじゃん!
写真の通り、穴から差し込まなきゃいけなかった為、慌てて剥ぎ取りました…



艦橋。内部には双眼鏡などがたくさん!
しかし【この内部は組み立て後ほぼ見えなくなってしまうので、スキップしてもOK】と取説には書いてましたヨ。
いいのかよ…


艦橋の窓枠はエッチングパーツに置き換えています。
そのお陰で、覗き込むとわずかに双眼鏡などが見えます。なかなか雰囲気が出ていいね!
通常だと付属のシールを貼って作ります。


甲板上にも色々。


後部煙突と機銃座を取り付け、エッチングパーツの手すり等を接着していきます。


歪みまくりましたが…何とか完成。
そしてモタモタしている間に塗装が剥がれてしまいました。
その辺は、後々筆塗りで誤魔化していきたいと思います。


web拍手 by FC2
フィギュア制作の関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetta02.blog123.fc2.com/tb.php/1669-146fef51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11