日々、綴り 

現在ほぼ艦これ。たまに雑記。

Category:

本メモ2 

2009/05/29 Fri.

Fate/stay night [Realta Nua]がPS2 the Bestにて発売!(6/18)
PC版も普通のレアルタも持ってるので流石に買いませんが、
お求め易すぎてまた買っちゃいそうじゃないか。(どっちだよ)

************

というわけで、2日連続で本メモです。別にネタがない訳じゃないんですよ?

レイン・フォール/雨の牙/バリー・アイスラー、訳:池田真紀子
5月12日の記事で買ったと言ったこの本。
外国人が書いたとは思えないほど緻密な東京の描写。
しかも本書に出てくる店の殆どは実在するそうで、これは下手なガイドブックよりもスゴイ。
息つく暇もないスリリングな展開に一気に最後まで読んでしまいました。そして、

あぁ…こりゃダメだ。

心底そう思った。映画に対して。
この原作の3分の1ほども表現していないことに愕然とした。
あの映画はもしや題名が同じなだけのまったく別物なんじゃないかと疑いたくなる…それほどに違う。
映画を観に行く前に原作を読んでなくてホントによかったです。
こっちを先に読んでたら…椎名さんの魅力があっても☆1つがギリギリだなぁ…
あとレインは銃を殆ど使わない事ぐらい映画でも徹底して欲しかった。(基本的に素手。首折るよ)
とにかく、原作を読んで気に入った人は映画は観るな。
または完全に割り切って観てください。

現在、シリーズ2作目の「ハード・レイン/雨の影」まで読了。
次は「雨の罠」ですが、ハヤカワ文庫版はまだ出てないようなので待機中。

******

鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト/雨木シュウスケ
気が付けば13巻か…内容は……相変わらずモヤっとするなぁ。
相変わらず進んでるんだか進んでないんだか、よく分からないストーリー進行。
おまけに今巻は非常に影の薄い主人公。
でも次巻はレイフォンvs親父が来そうで、ちょっとドキドキです。(戦って欲しくはないんだけど)

そういえばフェリ先輩のフィギュアが8月発売予定。
鋼殻のレギオス/フェリ・ロス 完成品フィギュア[アトリエ彩] (あみあみ)
………アニメを元にしてるとはいえ…誰?

******

新装版・地雷震4/高橋ツトム
小池彩、登場。
あとハチマキ死亡。……マジ重い。

******

結晶物語1/絵:前田とも、原:前田栄
大好きな作品のコミカライズ化。
もうWingsからはだいぶ離れてたので、これは嬉しい驚きでしたv
しかも絵は原作の挿絵も担当していた前田とも先生なので、めっちゃ嬉しいのですvv
漫画家さんなので安心して読めるし(笑)、あいかわらず美麗な絵でございます…お父さん綺麗。
原作とは若干の相違点があるものの、先が読めなくていいですね。

結晶物語1/前田栄、絵:前田とも
~全4巻。

******

チーム・バチスタの栄光(上)  チーム・バチスタの栄光(下)
チーム・バチスタの栄光/海堂尊
超面白い。
そりゃもう今まで読んでなかったことを後悔したぐらいに。
基本的に田口先生の一人称で進んで行くんですが、そのテンポというか書き方がとても好み。
医療の話にもかかわらず、決して小難しくなく素人を置いてけぼりにしない。
映画を観て大筋は分かってたので何ですが、非常に読みやすい物語でした。

この後ジェネラル・ルージュを読み終わり、
ジェネラル~と時間軸を同じにしているという「ナイチンゲールの沈黙」も本日読了しました。
っていうかアレだ。
何で映画の2作目にジェネラル・ルージュが来たのかちょっと分かった気がした。
だって速水先生が格好良すぎるのですよ。(堺さんがイメージにピッタリ)
それにナイチンゲールの方はちょっと突飛すぎるよなぁ…
今までの医療の話から、いきなり比現実的すぎて白けてしまいました。
歌を聴いて思いやら情景が伝わるってアナタ…サトラレじゃないんですから。

また私の読み方が悪かったんだよなぁ。
1(バチスタ)⇒3(ジェネラル)⇒2(ナイチンゲール)とシリーズをバラバラに読んじゃったから…
1・3でガッと盛り上がりすぎたのよきっと(苦笑
シリーズ最新作にあたる「イノセント・ゲリラの祝祭」はまだ文庫版が出てないので待機です。

追記は原作・映画・ドラマでのメイン2人の印象などを。
三者三様の人物像ではないかと。

つーかもっと記事を畳めって?私もそう思います。
【田口公平】
40代。出世欲の皆無な神経内科の万年講師。愚痴外来責任者。
「グッチー」「行灯」などと呼ばれる。
これといって外見は描かれてませんが、ぼさぼさ髪によれよれの白衣姿らしい。
でもバチスタ下巻で白鳥が「予想してたよりもずっと色男」とは言ってました。
まぁ、どの程度の予想だったかは図りかねますけども…(苦笑
お人好しで鈍感。若干慎重さが足りないなど間が抜けてはいますが、
バチスタ下巻の記者会見で堂々と院長に仕返しするなど、決して臆病ではない。
ジェネラル~の速水先生とは同期。

【映画・竹内結子】
登場人物にほとんど女っ気がないためか(笑)性別を女性に、名前は田口”公子”に。
推定で20代後半~30代前半。
たぶん愚痴外来のみの勤務でしょうか?
どことなくおっとりした優しい印象ですが、院内のソフトボール部(多分)に所属。ピッチャーです。
研修医の時だったか、速水先生の下で働いていた様子。

【ドラマ・伊藤淳史】
1回だけちらっと見ただけなので詳しくは知りません。(えー
20代前半(推定)で、非常にお人好しで優しいイメージですかね。

********

【白鳥圭輔】
厚生労働省大臣官房秘書課付技官
医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長。(長…っ
映画・ドラマ共に男前の役者さんが演じてらっしゃいますが…田口先生曰くイメージは”ゴキブリ”
ロジカル・モンスター。彼の通った後はぺんぺん草も生えないと言われる別名”火喰い鳥”
話し方は基本的に敬語で丁寧。ついでに厭味ったらしい。
素敵な服を下品に着こなすナイスセンスの持ち主だが、既婚者で子持ち。
子供が飽きたたまごっちを育成中。
バチスタ時に持ってましたが、ナイチンゲール時にもまだやってた熱中ぶり。

【映画・阿部寛】
変人、というか偏屈という言い方が正しいのかもしれない。
「トリック」の上田先生とキャラ的に被る所がありますね。
ジェネラル~では完全に脇役になり、最終的にオチでも骨折という醜態を晒す(笑

【ドラマ・仲村トオル】
よりスマートなイメージになった白鳥調査官。
ロクに見てないので知りませんが、それほど変人っぽくはなかった?
web拍手 by FC2
本の関連記事

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

>今枝穿醐さん
私もレギオスのアニメは見ました♪
あ。読むときは是非「レジェンド・オブ・レギオス」の外伝シリーズも一緒に読むことをオススメします…
レアルタは通常版が9800円?今回のが2940円?
いくらBEST版って言ってもそりゃないだろーとか思ったり(;´д`)ゞ
っていうかまさかBESTで出るとは驚きましたww

>negiさん
本は私の活力源ですから!
まぁマンガも含まれてるのでアレですが(^^;
ああ…分かります。
買ってすぐに読まないと結局放置しがちになっちゃうんですよね;
そうこうしてるウチにまた新刊が出たりして…あのタイミングって大事です(´・ω・`)

都筑 #n.R1x1CA | URL | 2009/05/31 03:24 - edit

レギオスはアニメで、バチスタはドラマで見ましたが、どちらも相当面白いって感じましたddd
この2つは是非本も読んでみたいですねwww
そして「レアルタヌア」は何でこんなに安いんでしょうか??って思えちゃう安さにびっくりしましたww

今枝穿醐 #- | URL | 2009/05/30 15:38 - edit

すごい本の量ですねー
僕も好きな作家の本がたくさん出てて欲しいんですけどね
読む時間がなくて、山済みになっていく一方なのですよ・・・orz

negi #- | URL | 2009/05/30 08:12 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetta02.blog123.fc2.com/tb.php/531-2208a821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10