日々、綴り 

現在ほぼ艦これ。たまに雑記。

Category: フィギュア制作

デススマイルズ・キャスパー③ 

2009/12/20 Sun.


Amazonからの荷物をなかなか受け取れません。こんばんは、都筑です。
宅配便の人とすれ違ってばかりいます。

…明日こそっ。


年賀を描かねばと、こちらの墨絵イラスト~涌井陽一・絵描きの間さま
虎の描き方講座を参考に描いてみる。
壊滅的に動物が苦手な身にはすごく勉強になるんですけど………こっからどうすんだコレ。




追記は初めて組み立てキットだったキャスパーのレビューです。
制作記録はコチラコチラに。


[RCベルグ] デススマイルズ・キャスパー
カラーレジンキャスト製組立キット(総パーツ数68)
1/8スケール 約13センチ


制作時間は半日ほど。(洗剤に浸け置いた時間を入れたら1日)
なにぶん初めてで効率悪く、しかもテレビを見ながらダラダラとやっていたので、
慣れた人ならもっと早く出来ると思います。

(写真はクリックで拡大)



ケースに腰掛け、ハサミを大きく前に構えたポーズ。
原型はグッスマ・リンレンなども手掛けたりゅんりゅん亭の遠那かんし氏です。

黒い台座は付属物ではなく、うちの春麗から拝借したもの。
付属の支柱だけだとバランスが悪かったので…めちゃくちゃセロテープで固定してます(苦笑
なにか探してこようかな。



お顔。
実はフィギュアを作ってみたい云々の前に、
初見で顔が可愛くて気になって、そこからカラーレジンキットである事を知った感じ。

目・眉毛はデカールシール。
ですが、眉は予備を含めてうまく貼り付いてくれず(汗)結局自分で描きました…
目の周りのピンクはもうちょっと濃くても良いな。


横から見ると前髪との間にスキマが開いてますね;
はめ込みが甘く、かなり削ってそれでもダメだったという格闘の傷痕です。

おう…リボンもちゃんと嵌ってないとは。


服。
前かがみなので見えにくいんですが、ベルトを巻いてます。
胸は無いと言ってよい。(酷


重ねられたフリルはクリアパーツ。

ツヤ消しを組み終わったあとで吹いてしまったので、ここもマットな質感に。
個人的にはここはツヤツヤでも良かったかなと。
綿棒で地味に拭いてみようか?


なかなかの太腿。

スミ入れで浮き出たハイソの柄もすごく細かいです。
スズラン、でしょうか?


ボケたけど…編み上げロングブーツと、
キャスパーさんが座っちゃったのでロクに見えなくなったケース。残念。


見えますかね?
胸元にも蝙蝠の飾り付き。

制作講座では両面テープでと書かれていたのですが、
やっぱり耐久性の問題のため、ここも瞬間接着剤でムリヤリ固定しました。


バラ。
こういう細かい模様もキレイでうれしいですね。


スミ入れをした羽根。
なかなかイイ感じではないかと勝手に思っています(笑


袖。
赤色でスミ入れしたのが、若干お分かりいただけますでしょうか?


持たせるのにやたらと苦労した巨大ハサミ。

裏側には髑髏の飾り。
でもあんまり見えません。
上面に持って来ても良かったかな…?


マニキュア
赤のマーカーを袖にしか使わないのが勿体な 指先が寂しかったので塗りました。



アップにすると色々と粗が目立ちますが…
プラモも作ったことがない人間にしてはまぁ上手く出来たのではと(苦笑

それもこれも、この完成度の高いキットのお陰ですね!

お値段は一般的な1/8完成品が2体は買えるくらい高価なものですが、
それぞれのパーツがキレイに組み合わさり完成して行く様は快感。
出来上がり後の達成感、愛着感もやはり格段に違うと感じます。

さすがに塗装はできないので、
また気に入ったカラーレジンキットがあれば是非作ってみたいです。
web拍手 by FC2
フィギュア制作の関連記事

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetta02.blog123.fc2.com/tb.php/695-7fcdc4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03