日々、綴り 

現在ほぼ艦これ。たまに雑記。

Category: 映画鑑賞

[映画] 1月~2月前半まとめ 

2010/02/17 Wed.

と、その前に。
無印良品のアクリルコレクションケースが、
ねんぷちにちょうど良いサイズだと聞いたので買ってきました。

100217.jpg

 (クリックで拡大)
 ねんぷちボカロ全種と、DIVA特典ミク、雪ミク、RQミク。
 こう並べてみるとDIVAミク&雪ミクは一回り大きい気がしますね。
 それにミクは髪型があれなので結構いっぱいいっぱいかな。
 そして一ヶ所、微妙に余ったのでスポンサーカードなぞ放り込みました(笑

 撮影時は表のアクリル板は外してますが、スライド式のフタになってます。
 後ろは擦りガラス風のアクリル板。こちらも外れます。

  
さすがに入れてるだけでは不安定なので、台座を何かで固定した方がいいかも知れませんね。
後ろが透けないアクリルコレクションボックス・4×4小間 (無印良品)
キレイだけど、割とお高いのがネックかなー
この半分サイズ(2×4)も売ってます。そっちは安い。



※以下、微妙なネタバレを含みます。


「パブリック・エネミーズ」  ★★★☆☆
大恐慌時代のアメリカに実在した人物。
社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と言われた銀行強盗、ジョン・デリンジャーの晩年を描く物語。
予告を見ていたときはもっと派手な話かなと思ってましたが…意外に静かというか…
ジョニー・デップがとにかく格好良かった、それだけに価値のある映画と言っても過言ではない。

銀行を襲う手口はスマート&クール。
客の金は盗らない、まぁいわゆる義賊だったそうですが、決してヒーロー的な描き方をされてる訳じゃない。
そんな所には好感が持てました。
終幕は生々しくて悲惨です。

*****

「Dr.パルナサスの鏡」  ★★★★☆
「ダークナイト」のヒース・レジャーの遺作となった今作。
主要登場人物・トニーを演じていた彼の急逝により一度は頓挫しかけたこの作品を、
友人であるジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの3人の名優が
同じ役を演じる事により見事完成させた事でも話題になった映画。
詳しくは。鏡の外、現実世界のトニーをヒース・レジャー。(撮影終わってたんですね)
鏡の中のトニーを他の3人が演じていました。
しかし叶わない願いを言うならば、ヒース・レジャー本人で全編を見てみたかったなぁ…
今更のようですが、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

愚かで懲りない男と、悪魔と老人の壮大なゲームの物語とでも言いましょうか。
監督がテリー・ギリアム氏なので独特なものもありましたよ。さすが。

全員格好良いんですが、やっぱジョニー・デップがダントツだと思った。
黒茶の髪にオールバックで髭!!キレイ過ぎるし!堪らん!

*****

「アバター 3D」
★★★★★(4.5)
見るならやっぱり3Dでしょ。
という事で見てきましたが…………別段驚くほどの事もなかったな。
確かにキレイだったんですが、
寧ろ3Dメガネがない方がダイレクトに映像の美しさが伝わったかなと思わんでもない。
特に私は普通のメガネの上から3Dメガネをかけたせいでしょうね。眉間が痛ぇ。
さすがに3時間はなかなかの長さでした(苦笑

多くの人が見てるでしょうし、ストーリーはもう今更言う事もないので割愛。
でもそれほど複雑な物語じゃあないですよね。
映像をより魅せるためでしょうか?その辺、分かりやすくて良かったです。
人類は愚かだなーとか。ナヴィ族の見分けがつかねー…とか。
最後の方のみんな力を合わせてな部分はやっぱ(少年誌的ノリで)燃えるよね!とか。
面白かったです。

*****

「サロゲート」  ★★☆☆☆(1.5)
マシンに座り、意識をリンクさせる事によって動かすことが出来るロボット、サロゲート。
殆どの人間がサロゲートに日々の活動を代行させ、自身は安全な室内で過ごすようになっていた…
しかしある時、サロゲートが外で壊され、自宅ではその持ち主が怪死しているという事件が起こる。

全人類引き篭り計画。(嘘
ブルース・ウイリス主演なので観に行ってきました。時間は89分と短めです。
ロボットと言えば「アイ・ロボット」とかそう言うのを思い浮かべますが、もっと身近な未来が舞台。
その分だけ、変なリアリティは感じましたね。
近いところで言えば脳の電気信号?で動かすとか、もう実際に出来上がりつつあるんでしょうし。
まぁこんな人間の殆どがヒキコモリ状態なんてならないでしょうけどねぇ(苦笑

アクションでもっとドンパチを期待してましたが…なんか退屈でした。
今回もウイリス氏は微妙に死なない男でしたが、
やっぱコレを観に行く前にテレビでやってた「ダイ・ハード4.0」が楽しかったよ。
ジョン・マクレーン愛してる!

*****

「ゴールデンスランバー」  ★★★☆☆
伊坂幸太郎原作。
唐突にして首相暗殺犯に仕立て上げられた男の逃亡劇。

ですが…正直、何も救われてないよねコレ?
なぜ青柳が犯人に仕立てられたのか。
結局、その詳細も分からないままに物語は収束します。
そしてその終わりは、犯人死亡。
死んだのは(おそらく)警察側が用意した青柳さんのダミーだった訳ですが、
肝心の本人は顔を変え、結局無実も証明されていない。
何ともモヤモヤ感の残る映画でした。

『無様な姿を晒してもいいから、とにかく逃げて。生きろ。』
正しいかもしれないけど。悲しいよ?

帰りに原作を買ってきたので、読んでみたいと思います。

**
あまりにも良い人が似合う堺さんに癒されました。
そかしそれ以上にキルオが可愛かった…困った。
web拍手 by FC2
映画鑑賞の関連記事

edit

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

>時貞さん
おひさです!
雪ミクさんは明らかに他と違うカラーなので目立ちますねー
あと、ねんどろの方は予約致しました!

メガネinメガネは結構苦しかったですよね?
私は黒瀬さんと共に前の列で見たんですが、
もっと”ぐわーっ”と来るものかと思ってたらそうでもなくて拍子抜け。
映像はキレイだったんでやっぱ2Dでも見てみるべきかなぁ??

堺さんは超可愛かったです!
それだけで個人評価に★ひとつプラス出来るくらいww

>もっちーさん
そうなんですよねー。
サイズはピッタリな分、厚みがないので何かの拍子にパタッと倒れそうで怖いのです…
置き方を考えねば(;´∀`)

私も字幕版でした。
文字が浮いてるのは最初新鮮で「うわっ3Dだ!」って感動しました(笑
ナヴィさんたちにはもう少し個性を出して欲しかったですよね^^;
>ターシンさん
私も100均ケースを考えたんですが、人数が多すぎると思いまして^^;
またいずれFateな人たちも増える予定ですし☆

サロゲートはウイリス氏だし時間は短いし、
ちょこっと観に行くにはいいかなーと思って行ったんですが…
途中ですごく眠くなっちゃったよ;
レンタル開始を待てばよかったかもです(;´д`)

都筑 #- | URL | 2010/02/20 02:58 - edit

すごい。ちっちゃいのがいっぱいいる…。
僕はらき☆すたのねんぷちをダイソーで売ってた100円のケースにいれてますw

友にサロゲート見にいこって言ったら「ビミョ―だった」って返されました。(友よ、見に行ってたのかよ!
やはり見なくて正解だったのかな?w

ターシン #- | URL | 2010/02/19 00:53 - edit

アクリルケース、サイズはぴったりですね^^
あとは安定性が欲しいですよね、ちょっとした揺れで倒れても困りますし。

アバター3Dは字幕版を見たんですが、
メガネで視界を狭められ、「うわ・・・字幕浮いて見える」とか独り言をつぶやいてました。
あとは都筑さん同様、ナヴィの判別が・・・
今喋ってるのはどなた?という状態でした(笑)

2Dの吹き替えで見直してみたいです^^

もっちー #- | URL | 2010/02/18 14:29 - edit

お久しぶりです

雪ミクがすごく目立ちますね!!

アバターはメガネinメガネでした
あれは一番前で見たら面白いものであって一番後ろで見るものじゃない、うん
両親と一緒だったので後者でしたが
あれならUSJでみたシュレックのが面白かった
もっと立体に見えたけど吹き替えの声優目当てだったので堪能してきました←
ナヴィ族確かに見分けがつかなかった

ていうか終始モンハンに見えて仕方がなかった

堺さんは可愛いですよね^^

時貞 #szTeXD76 | URL | 2010/02/18 10:06 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetta02.blog123.fc2.com/tb.php/741-31ec9fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08