日々、綴り 

現在ほぼ艦これ。たまに雑記。

Category: 映画鑑賞

[映画] 座頭市 THE LAST 

2010/07/08 Thu.



★★★★☆

『……あっしは、座頭の市でさァ…』

別れから始まり別れで終わる、座頭市、最後の物語。
最愛の妻・タネ(石原さとみ)と生きる為、『これが最後だから』と最後の死闘に臨んだ市(香取慎吾)。
しかしその闘いに決着がついたその時、タネが追っ手の刃に倒れてしまう。
絶望に暮れる中、それでもタネとの約束を守ろうと故郷に帰った市は
旧友の柳司(反町隆史)のもとに身を寄せる。
その家族と共に百姓として生きようと、仕込み杖を木の棒に持ち替え、束の間の平穏な日々を過ごしていた。
しかし村を牛耳ろうとする非道な天道(仲代達矢)一家の所業に村人達は次第に追いつめられていった。



あれ?石原さとみさん…そんな序章的なトコで死んじゃうの?と、初っ端から驚いた今作。
どこのレビューを見ても結構散々な評価で大コケだと言われていますね。

まぁ私も当初、この映画を知ったときには、SMAP・香取くんが座頭市って!?とは思いました。
いや好きなんですけどね…
でも彼はそれこそ西遊記で「ウッキー!」って言ってた方が似合ってるよなぁと(笑

しかしいざ見てみると………以外に悪くないんじゃない?

いつもの明るさを消し、盲目の主人公になりきった姿はなかなか迫力がありました。
殺陣シーンもバッサバッサと斬るわけじゃなく、ドタドタした感じで泥臭くて良い。
雪山を転がり落ちて枝に足が刺さるとかね、リアルで良いじゃないですか。

勝新版のような力強さや痛快さはないし、北野版のようなエンターテイメント性もない。
この映画の市は人間らしい。人を斬る刃をとても苦しそうに振るうから。
それは百姓として生きると決意した故か、それとも振り切れぬ業故か。
体は大きいのに時折ひどく弱く、小さく見えます。
その姿がとても切なくて、ちょっと泣きました。

まだ若いので仕方ないですが、もう少し渋みがあると良かったかもね。

最後までキレイな死に様など用意されてはおらず、
最終的には雑魚に刺されて、地べたを這いながら力尽きていった姿は哀しかったです。
けれど、それもまた市らしいのか。

******

映像も日本的で非常に美しいです。
総合的に見てもボロクソに言われるほど酷い映画だとは思いませんでしたが、
ストーリーに物足りなさを感じる部分は確かにありました。
っていうか場面がパキパキ変わりすぎじゃないかなぁと思った。
もうちょっと繋がり的なものを考えてくれても良かったのでは?
こればかりは監督に苦言ですね。

キャラとしては仲代さんの天道役が奇怪すぎる…めちゃくちゃ怖かったんですけど…
あれは役作りとして正解なの?
インパクトありすぎて他の役者食うわ。息子とかね(苦笑
原田芳雄さんの医者役だけが和み系だったかな。

web拍手 by FC2
映画鑑賞の関連記事

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

>もっちーさん
明るいイメージが抜けない人ではありますが、今回の役もなかなか悪くなかったですよ^^
あ。確かに冷食のCMはめちゃくちゃ美味しそうに食べますよね!
っていうかエビピラフがホントに美味しくて、個人的にも大好きです(´¬`)

都筑 #n.R1x1CA | URL | 2010/07/10 01:37 - edit

座頭市は北野版を見たことがありますー

確かに香取氏は西遊記とかマスコット的な役が似合ってますね。
映画とは関係ないですが、彼の冷凍食品のCMはめちゃくちゃ美味しそうに見えて好きです(*^-^)

もっちー #- | URL | 2010/07/09 21:59 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/07/09 19:55 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://rosetta02.blog123.fc2.com/tb.php/852-db679ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10